• TOP
  • 矯正歯科

orthodontics歯並びと噛み合わせを整えると、全身の健康にもつながります

歯並びや噛み合わせが乱れていると、見た目が気になるだけではなく、噛む力や全身のバランスにも影響します。「噛み合わせを治療したら、肩こりが治った」といったケースもあります。土日診療も可能で通いやすい「東川口さざんか歯科」では、成人矯正・小児矯正に対応しております。歯並びや噛み合わせで気になることがある方は、まずは一度当院までご相談ください。JR武蔵野線・埼玉スタジアム線「東川口駅」近くで通いやすいです。

成人矯正について

成人矯正について

歯並びや噛み合わせは、食事の際の「咀嚼(そしゃく)」や話す際の「発音」、さらに「全身のバランス」にも深く関わっています。また歯並びや噛み合わせが乱れているとお口の中の自浄作用が低下し、虫歯や歯周病のリスクが高まることも。また言うまでもなく見た目のことも大きな問題となり、歯並びや噛み合わせに自信がないために人前で口を開けたくないという方も少なくありません。

矯正治療で歯並びや噛み合わせを整えることは、こうしたお悩み、健康面でのリスクを解消につながります。矯正は大人になってからでもはじめることができ、顎の成長が完了しているため治療計画を立てやすいというメリットもあります。

小児矯正について

小児矯正について

乳歯だけが生えている「乳歯列」と、永久歯も混在している「混合歯列」を対象に行う矯正治療を小児矯正と言います。顎の成長を利用して歯が並ぶスペースを確保するため、狙った効果を得やすいという特徴があります。また矯正に伴う抜歯のリスクも減らすことができ、治療期間も短く済むことが多いです。

口元の印象が良くないと大人になった時にコンプレックスになりやすいので、当院では、小児のタイミングでの治療をおすすめしています。

小児矯正では治療をスタートするタイミングが重要なポイント。お子様の顎の成長を見守りながらタイミングを見極める必要があるため、お子様の歯並びが気になる場合はぜひお早めにご相談ください。

矯正の種類

成人矯正

以下のような矯正装置を用いて治療します。

  • メタルブラケット
  • メタルブラケット

    金属製のブラケットを歯に取り付け、ワイヤーの引っ張る力で歯を動かします。
  • クリアブラケット
  • クリアブラケット

    透明なプラスチック素材で作ったブラケットを使用するため、矯正装置が目立ちにくいのが特徴です。
小児矯正

お子様の成長に合わせ、乳歯のみの時期~乳歯と永久歯の混合歯列期に一期治療を行い、その後、すべて永久歯に生え代わってから二期治療を行います。一期治療ではムーシールド(マウスピースのようなもの)や床矯正を行い、二期治療ではブラケット矯正またはマウスピース矯正を行います。

自費診療メニューの費用について

日本国内における矯正歯科治療の費用は自費負担となっています。検査・診断・装置料としては、小児矯正の一期治療で350,000円(税込385,000円)前後、マルチブラケット装置などによる一般矯正では750,000~1,200,000円(税込825,000~1,320,000円)程度が目安です。また、人によって歯並びは異なるため、矯正する方法・期間によって価格も異なります。ぜひ一度無料相談にお越しください。

料金について

小児矯正(一期治療) 350,000円(税込385,000円)前後
一般矯正 750,000~1,200,000円(税込825,000~1,320,000円)程度